イクオス 成分

イクオスの成分紹介

それではイクオスの成分をもっともっと知りたい!というあなたのために具体的にどの成分がそのような効果をはっきするのか?といったところに焦点を当てて行きたいと思います。

 

M―034

まず主成分であるM―034とは北海道産のミツイシオンブ由来エキスです。それを業界最大級に配合しています。というのも、このM―034を脱毛した毛根に塗布して実験をおこなったところ、毛根上部の活性化が認められたのです。

 

産地は北海道に限定し、製法は低音瞬間法といって目的とするマリンミネラルだけを抽出。余分なアルギン酸などは含みません。そして脱毛によく効くというミノキシジルと同じような効果も認められています。

 

グリチルリチン酸2K

皮脂の過剰な分泌によっておきる毛穴の炎症を防ぐグリチルリチン酸2K

 

センブリエキス

頭皮の血行促進を促して毛根の細胞分裂を助けるセンブリエキス

 

ジフェンヒドラミンHC

炎症作用のあるジフェンヒドラミンHCの3つの成分を柱としています。

 

さらによりよい頭皮の環境のために18種類の植物由来成分を配合

びわの葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキスー1、ヒオクギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイオヨウキズタエキス、ニンニクエキス、松エキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジン液、L―グルタミン酸、サクラ葉抽出液、エタノール、Dパンテニルアルコール、フェノキシエタノール、POE硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、無水エタノール、BG、DL―PCA・Na液、トリメチルグリチン、ソルビトール液。

 

こう書くと大変むずかしいような気がしてしまいますが要するに育毛効果、頭皮ケアのために入っているものとかんがえると良いでしょう。そしてその中のオウゴンエキスは脱毛の原因となる5αリダクターゼという酵素の生成を抑制する効果があります。

 

髪の毛は発毛期、成長期、退行期、休止期、脱毛期とを繰り返しているのですが、その脱毛期を短くして成長期を長引かせるという働きがあります。このことによって一本一本を太く成長させて正常なサイクルにします。

 

 

イクオス 最安値は楽天・Amazon? TOP